なげなげ突撃隊!



※効果音が出ます。音量にご注意を。
ゲームが動かない場合は、「Sun」より最新のJavaをダウンロード。

2012/02/16
ver2.0:複数起動したときに発生する不具合を修正
   音量の調整に対応
   読込の高速化
2010/08/17:追記
ステージエディタ公開しました。
2010/04/09:追記
すずぬーと様から許可は得ています。
私「まるッス」の日本語力・活動不足からすずぬーとファン・他ファンの皆様に誤解・中傷を与えてしまったことをお詫び申し上げます。

操作説明

左クリック

右クリック




[←][→]
[A]
[S]
[SPACE]
[J]
[K]
[L]
[I]
[1]〜[8]

[0]
[R]
[V]
[G]
[エディット]要塞壁をセット
    再設定中なら決定
[エディット]要塞壁を除去
    突撃隊を選択、操作可能状態にする
    投げる角度・力を再設定
    再設定中ならキャンセル
    ドラッグで移動
[エディット]選択突撃隊切り替え
背景音楽音量調整
効果音音量調整
ポーズ
[プレイ中]左へ移動
[プレイ中]角度→力→投げる
[プレイ中]右へ移動
[プレイ中]ジャンプ
[エディット]突撃隊選択ショートカットキー
[プレイ中]操作する突撃隊切り替え
[プレイ中]操作解除
自滅コマンド
高速化
音速化

詳細

目的はわからない。でも進み続ける・・・。

要塞に乗って突撃、敵を蹴散らすゲームです。

遊び方について - クリックで展開します
マウスをゲーム画面右半分に移動させるとメニューが現れます。
初プレイなら[ゲームを始める]→[A]で先に進んでください。
まずは要塞をデザインすることから始めます。
突撃隊を右の突撃隊一覧から選んで、クリックで配置できます。
投げる角度と力を設定します。線の向きが投げる向きで、
●の位置が投げる力です。遠いほど遠くに投げます。
近くに投げるほうが素早い間隔で投げることができます。
値段は突撃隊の種類によって異なります。
選択はショートカットキーでも可能です。
[1]:ボール人、
[2]:小石人、
[3]:爆弾人、
以下同様に[8]まで同様に続きます。
始めは3種類しか配置できませんが、プレイすると増えてきます。
基本、お金のある限り何人でも雇えますが、
65人以上は重量過多になるので雇えません。

左クリック・ドラッグで壁を置きます。
壁設置にはお金はかかりません。

右クリックで壁を撤去できます。
要塞左下に突撃隊の表示があるときに右クリックすると、そいつを選択します。
投げる角度・力を再設定できます。クリックで決定、右クリックでキャンセル。
ドラッグで移動させることができます。
場外に運ぶと売却できます。
[←][→]キーで、重なっている突撃隊の選択切り替えができます。
右の突撃隊一覧を右クリックすると、種類ごとに選択を限定できます。右クリックで解除。
最後に選択した突撃隊を操作することができます。詳しくは下にて解説。

突撃開始!をクリックするとゲーム開始です。
基本的に眺めるだけですが、操作もできます。
[J]:左へ移動
[L]:右へ移動
[K]:角度→力→投げる、の行動キー
[I]:ジャンプ
青矢印の付いている突撃隊1人を操作します。
要塞にひかれると死にます。
操作の切り替えは[1]〜[8]で行います。
[1]:別のボール人に切り替え、
[2]:別の小石人に切り替え、
[3]:別の爆弾人に切り替え、
以下[8]まで同様に続きます。
[0]で操作なしに出来ます。
[V]キーで高速化できます。早く進めたいときに活用してください。
[G]キーで限界まで超高速化します。あまり使わないほうが・・・。

ステージの端に到達、またはボス撃破でステージクリアです。
ステージを初クリアすると最大資金が10円増えます。
4つの条件を初クリアするとさらに10円ずづ増えます。
1、一定時間内クリア
2、敵全滅クリア
3、突撃隊死亡なしクリア
4、要塞壁破損なしクリア
要するに、ステージクリアで最大50円増えます。
ステージをクリアすると、さらに先のステージが選択できるようになります。

ステージクリア状況・要塞はパスワードにして保存することができます。
タイトル画面のメニューから「パスワード」を選択、[パス作成]をクリックでパスワードが生成されるので、
メモ帳等で保存してください。
再会する場合は、テキストエリアにパスワードを張り付けて[読み込み]をクリックしてください。
パスワードがOKの時は勝手にステージセレクトに進みます。不可の時は警告を表示します。
パスワードを読み込んでいない・・・?な時
「000」を頭に読み込んでいます。基本的に余計な文字がパスの前後に混じっていてもある程度は読めるようにしたのですが、 「000」が前に混ざると読み込めません。
そうでないなら、パスワードの形式が違うかもしれません。申し訳ないのですが諦めてください・・・

ステージエディタについて - クリックで展開します
メニューから「ステージエディタ」で起動できます。

あまり文章を長くしたくないので、操作は直感で分かってくださいw
分かりにくいところだけここで解説します。

敵について
敵は200匹が同時出現可能最大数です。
敵メニュー「数」について
敵は同時出現させることができます。
敵メニュー「残り定義可能敵データ」について
敵のデータは500個までしか作れません。
クリックで1つ敵を配置すると1データ消費します。
0になると配置できなくなります。
つまり、まとまった同種の敵キャラは「数」で調整したほうが節約になります。
ボスキャラを設定するには
まず、ボスキャラにしたい敵キャラを配置します。
その敵キャラを「つかみツール(D)」で選択状態にします。
ボスフラグのチェックボックスを入れると、ボスキャラになります。
「あめ」はボスキャラとして出せません。

フィールド全長について
全長=ステージの終点です。
クリア条件がボス撃破のときは終点がありません。
右はじの黒い領域内でも敵キャラを配置することができます。

敗北コメントについて
敗北コメントは改行で区切ってください。
12行まで設定できます。
横幅は全角で34文字以上打つと表示しきれなくなる可能性があります。

ステージ名について
「:(半角文字)」はステージ名区切りで使用するので、使用できません。
全角で20文字以上打つと表示しきれない可能性があります。

ちなみにステージエディタを起動しながら遊ぶこともできます。
メニューからいくつでも起動できますw

お世話になった方々

すずぬーと様:「激突要塞!」に衝撃を受けて、このゲーム開発のきっかけとなりました。

くろすけ様:「たんしおレモン」で遊んで、javaゲームのあり方について勝手に少し学びました。

ザ・マッチメイカァズ様:効果音一部はここのものを利用しました。

wikipedia:「ブーメランの形って?」から「エンディングの意図って?」まで、色々な基礎知識の吸収源。

HIROGAME FACTORY様:ソフト「効果音エディタ_D」で効果音を作成しました。

TAKABO SOFT様:ソフト「Domino」でBGMを作成しました。

pixia様:ソフト「Pixia」でイメージを作成しました。

サクラエディタ:テキスト打ち込みの基本ソフト。

その他・余談

完成まで11ヶ月かかった作品。
これまでの経験の集大成です。たぶん。
途中で作るの飽きたりで大変なゲームでした。

アイディアはあれこれしている間にすずぬーとさん作「激突要塞!」にシフトしてしまいました。
ですが、おかげさまでかつてない大ヒットを記録させていただいています。感謝でいっぱいです。

基本的にクリアできないこと前提で開発されたステージが2か所ほどありますがご了承ください。

投稿ステージの機能は気が向いたら実装する予定です。
2010/08/17:追記
ステージエディタ公開しました。

説明書きの量が半端じゃない・・・やっぱりチュートリアルをゲーム内に設置したほうがいいかな?

2010/04/09:追記
すずぬーと様から許可は得ています。
私「まるッス」の日本語力・活動不足からすずぬーとファン・他ファンの皆様に誤解・中傷を与えてしまったことをお詫び申し上げます。


0xな場所 PV:
inserted by FC2 system